大阪府高槻市高槻町10-19高槻矯正スクエア1階
(JR高槻・阪急高槻市 2~3分)   ☏072-686-5511 
 トップに戻る⇔ 
ひさき矯正歯科ご紹介
院長ご紹介
 
矯正歯科治療について 
 
矯正歯科へのコンタクト 
 
医療法人社団
ひさき矯正歯科(歯並び専門)

 大阪府高槻市高槻町10-19
     高槻矯正スクエア1階
         ☏072-686-5511

診療時間:

火・水・金・土:
 10:00~13:00 15:00~19:00
       相談受付 19:15

日:      
 10:00~15:00(月に一度)
       最終受付 15:00
 矯正歯科治療の流れ


   矯正歯科治療は、患者様の年齢や歯並び、咬み合わせの状況によって、治療方針、治療期間が異なります。
   まずは、矯正相談を受けていただき、現在のお口の中の状況、それに対しての大体の治療の概略、治療期間、
  費用、治療上協力していただきたい内容などをお話しします。矯正歯科治療の大体の流れなどを理解していた
  だいたうえで、精密検査を行い、各患者様の歯並び・咬み合わせ上の問題点、治療方針、期間、費用、リスクを
  再確認し、よく納得していただいてから治療を開始します。

   一般的に、矯正歯科治療は長期にわたる治療になることが多く、その期間中、来院していただくために時間の
  確保は必要になります。本院の診察の曜日、時間帯と、患者様のスケジュールが十分あっているかは、来院さ
  れる前にご確認いただく必要があります。
   その上で、まずは矯正歯科相談をお受けください。矯正歯科専門医がご質問などを含めお答えします。



 1.初診・矯正歯科相談
 
   歯並びや咬み合わせなどの気になる点について、矯正歯科専門医とご相談していただきます。
   矯正歯科治療の流れや、矯正装置、治療費、治療リスクなど概略をご説明します。
   また、本院の治療時間や、患者様のスケジュールなど、時間的な問題はないかを確認します。
   相談は、完全予約制になっていますので、お電話にて矯正歯科相談の予約をお取りください。
   未成年の方は必ず保護者の方と一緒に来院ください。
   初回相談料は500円(+消費税)です。2回目以降の相談、直前キャンセル後のご相談、他院にて治療中の患
  者様の相談は、相談料が変わりますので受付にてご確認ください。 

 2.精密検査

   お口の写真、お顔の写真、レントゲン写真、歯の模型、歯磨き状態、虫歯になりやすさのテストなどを行い、治
  療方針の決定に必要な資料取りを行います。

 3.診断

   検査後、歯並びの状態などをコンピューターにて分析を行い、検査時の歯並び、咬み合わせの詳細な状況結
  果、その結果必要な治療内容、治療期間、費用、リスクなどの説明を行います。また同時に、治療を開始するに
  あたって、お時間的に問題がないか、最終確認を行います。
   診断の結果に十分に納得され、同意をいただいた上で、治療を開始していただくことをお願いしています。

 4.口腔衛生指導

   虫歯になりさすさのテスト結果の説明と、矯正歯科治療を受け
  ていただくにあたっての基本的な歯磨き方法の指導、予防指導
  を行います。矯正装置をつけると、お口のお手入れが難しくなり
  ますが、その環境下で、お口の中の衛生状態を清潔に保ってお
  く必要性、そして虫歯に少しでもなりにくくするため予防がたいへ
  ん重要になります。そのため、歯磨きがしっかりとできるようにな
  ってから、治療を開始します。

 5.矯正歯科治療開始
 
   治療方法、装着装置や治療期間は、年齢や歯並び・咬み合わせの状態などにより様々です。

   お子様(永久歯が生えそろうまで)の治療では、上下のあごの幅・大きさのバランス、位置異常歯の改善
  などの、これから永久歯にはえかわるための場所を中心とした土台の治療からのスタートになります。I期
  治療、小児矯正、などいろんな表現がなされています。

   大人の方(永久歯がはえそろっている方)の治療では、永久歯全体の歯並び、咬み合わせの治療を行い
  ます。

   まずは矯正装置の準備からのスタートになります。

 6.矯正歯科治療・装置の調整
 
    矯正歯科治療中(歯を動かす治療中)は、1か月に1回くらいのペースで装置の調節を行います。

    お子様の治療では、土台の治療が終わると、しばらく歯のはえかわりの経過観察を行い、永久歯にはえ
   かわった後で、永久歯全体の歯並び・咬み合わせの治療を行います。(治療は大きく2つの段階に分けて
   の治療になります。)
    部分矯正を除き、治療期間は基本的には年単位になります。

 7.治療終了(歯を動かす治療の終了)、保定(きれいになった歯並びを安定させる)期間の開始

    歯を動かすための矯正装置を外し、歯並び・咬み合わせを安定させる期間になります。基本的には2~
   3年程度、保定装置(付け外しの可能な装置)を使用します。
    来院は、年に3~4回程度になります。

 
copyright(c)2002 Hiroaki Hisaki/HISAKI Orthodontic Office All Rights reserverd
ひさき矯正歯科のサイトで使用しているすべての画像の著作権は保護されています。無断転載は固く禁じます。