この1年間の活動記録



     ≪船橋市合唱祭参加≫

2019年12月1日(日) 船橋市合唱連盟の第65回船橋市合唱祭に参加しました。
「女声合唱曲集 にじのソネット(宮本益光 詩 信長貴富作曲)」から
『あなたの言葉になりたい』と『Peace be with you』を歌いました。
今回の合唱祭では、5年前の60周年から待ち望まれてきた
船橋市合唱連盟愛唱歌『星を集めて』(覚和香子 作詞 谷川賢作 作曲)が完成し、初演演奏となりました。
それぞれの団から3名の代表が出て「集められた星たち記念合唱団」を構成し、午前・午後それぞれに演奏しました。
写真左すみは、作詞家の覚和歌子さんです。





     ≪第39回公民館まつり≫

2019年10月26日(土)・27日(日)は、第39回夏見公民館まつりでした。
私たちは、今まで歌ってきた曲から『愛するネッシー』と、「日本・四季の旅」の『おぼろ月夜』を聴いていただきました。
その後は会場のお客様と一緒に、童謡を歌いました。たくさんのお客様が聴いてくださって、嬉しい発表でした。

発表の前に、公民館の1階の和室でリハーサルをしました。





     ≪第42回全日本おかあさんコーラス関東支部大会参加≫

2019年7月7日(日) 神奈川県横須賀市の横須賀芸術劇場において、
『第42回全日本おかあさんコーラス関東支部大会』が開かれました。

千葉県大会と同じ2曲、やなせたかしの詩による二部合唱曲集「ひざっこぞうのうた」(作詩 やなせたかし 作曲 信長貴富)より『愛するネッシー』と、
女声合唱とピアノのための「風の季節・花の季節」(作詩 岸田衿子 作曲 信長貴富)より『雪の絵本』を歌いました。

オペラ劇場のような響きの良い大きなホールでのびのびと歌うことが出来て、私たちの心の宝物となりました。





     ≪第42回全日本おかあさんコーラス千葉県大会参加≫

2019年3月17日(日) 青葉の森芸術文化ホールにおいて、
『第42回全日本おかあさんコーラス千葉県大会』が開かれました。

やなせたかしの詩による二部合唱曲集「ひざっこぞうのうた」(作詩 やなせたかし 作曲 信長貴富)より『愛するネッシー』と、
女声合唱とピアノのための「風の季節・花の季節」(作詩 岸田衿子 作曲 信長貴富)より『雪の絵本』を歌いました。

参加21団体から選ばれる5団体に入ることが出来て、7月6日・7日に横須賀芸術劇場で開かれる関東大会に出場することになりました。





≪第6回ジョイントコンサート開催≫



2018年11月10日(土) 千葉市文化センターアートホールにおいて、
『コーロ・フィオーレ 東総女声合唱団 夏見グリーンコール 
第6回ジョイントコート』を開催致しました。
たくさんのお客様に聴いていただき、温かなお言葉をいただきました。
心からお礼申し上げます。
2年後の第7回開催を夢見て、これからもさらに精進致します。

「やなせたかしの詩による二部合唱曲集 ひざっこぞうのうた」から『オランウータン』を歌う夏見グリーンコール。
Tシャツを新調し、フリをつけてみました。先生の頭はオランウータン!!
3団体の63名と、スタッフをしてくださったアンサンブル・シャロンさん





≪戻る≫