☆☆☆☆ [HPの引越しについて]2016.2.1 こちらをお読みください ☆☆☆☆

Z80マイコンボード・中日電工のホームページにようこそ!


当サイトの安全性について 2020.2.7

一部のブラウザで画像が表示されません 2021.2.14

画像が見えるようになりました 2021.2.21

危険なサイト??? 2021.10.12

当社ホームページのURLは次の3つです。内容は同一ですがSSLで保護されているかいないかの別があります。
https://userweb.alles.or.jp/chunichidenko/ SSLで保護されています。古いOSや古いブラウザではアクセスできない可能性があります。
https://tyunitidenko.com/ SSLで保護されています。古いOSや古いブラウザではアクセスできない可能性があります。
http://tyunitidenko.x0.com/ SSLで保護されていません。古いOSや古いブラウザでもアクセスできます。最近のブラウザでは警告表示がでるかもしれませんがアクセスに支障はありません。

当社のプロフィール
ご注文の方法
                                        最終更新日  22/11/29
あなたは 人目のお客様です。

組立キットをブログ風記事で紹介しています


日付毎の追加記事情報は更新履歴にあります。

[最新記事]      
               22/11/29  PIC−USBIO using BASIC[第114回]●PICUSBIO−03(63)Timer2(12)ハーフブリッジPWMモード
               22/6/6    パソコンをつくろう[第338回]●Windows7マシンが昇天
              22/5/16   KL5C80A12マイコンボードの製作[第79回]●新々ZBK開発セット発売開始のお知らせ
              22/3/28   CPLD入門![第148回]●CPLDロジアナ発売開始のお知らせ
              21/10/2   [連載再開!]トランジスタでCPUをつくろう![第410回]●トランジスタ版4ビットCPU「MYCPU4TR」組立キット発売のお知らせ
              


仰天の新企画! トランジスタでCPUをつくろう!前代未聞の組立キット成るか??めざすは8080コンパチブル!TK−80からCP/Mまで!
[連載再開!]トランジスタでCPUをつくろう!
最終更新日 21/10/2[第410回]

[第294回]HCMOSIC版4ビットCPU「MYCPU4」組立キット発売のお知らせ
[第350回]トランジスタロジック回路組立キット発売のお知らせ
[第410回]●トランジスタ版4ビットCPU「MYCPU4TR」組立キット発売のお知らせ
[目次1][第1回]〜[第153回]
[目次2](連載再開)[第154回]〜[第294回
[目次3][第295回]〜[第410回]
写真はTR00組立キット(74LS00相当)
[連載]! 復活!TINY BASIC
[連載第1回]プロローグ
最終更新日 20/10/12[第110回]
(連載完了)
[目次][第1回]〜[第110回]
CPLDトレーニングボード組立キット
ALTERAのCPLD、EPM7128SLC84を使ったトレーニングボードです。
VHDLプログラムのトレーニングに最適です。

発売開始のお知らせ [第100回]
発売開始のお知らせ [第148回]

ボード上には入出力のテスト用に出力LED、7セグメントLED、PUSHSWなどを実装。
色々な入力、出力プログラムのテストに加えて、さらに高度な応用プログラムとして、時計プログラムや周波数カウンタなどの学習ができます。
書き込み用ケーブル(USB BLASTER互換ケーブル)もキットに含まれます。
特価4500円(税込4950円)
詳細はこちら([第100回])


●CPLD関連ボード
7segLED/5X5KEY/USBIFボード組立キット


ND80Z3.5などの7セグメントLED、5X5キーボード、USBIF回路をCPLD化したボードキットです。
このボード単独では機能しませんが、ND80ZSM、ND80ZUSと接続することで、ND80Z3.5と同等の機能をローコストで実現することができます。
またND80KL/86USと接続することで、ND80KL/86と同等の機能をローコストで実現することができます。
価格5000円(税込5500円)
詳細はこちら([第100回])

VGA/CRTIFボード組立キット
CPLD版VGA/CRTインターフェースボードです。
このボードも単独では機能しません。
マイコン独立化セットのVGA/CRTIFボードとすることで、ローコストなマイコン独立化セットにできます。
CPLD版マイコン独立化セット 組立キット
価格12000円(税込価格13200円)
VGA/CRTボード組立キット(独立化セットなし)
価格5000円(税込5500円)
詳細はこちら(第100回)

CPLDロジアナ組立キット
CPLD版ローコストロジアナです。
8チャンネル版と16チャンネル版があります(写真は16チャンネル版)
8チャンネル版組立キット(電源なし)価格5500円(税込価格6050円)
8チャンネル版組立キット(電源付)価格6200円(税込価格6820円)
16チャンネル版組立キット(電源なし)価格7000円(税込価格7700円)
16チャンネル版組立キット(電源付)価格7700円(税込価格8470円)

詳細はこちら([第148回])

[参考記事]
[連載]CPLD入門! [第1回]〜[第148回]目次

新MYCPU80組立キット
伝説のCPUともいうべきINTELの8080をスタンダードな74HCナンバーのロジックIC250個を巨大プリント基板(440mmX340mm)上に組んで実現するという衝撃の組立キットです。
初代MYCPU80は8080CPU部分とTK−80回路を1枚の同じプリント基板に搭載していましたが、新MYCPU組立キットでは8080CPU部分の基板とTK−80回路基板の2枚に分けました。
[1]MYCPU80B組立キット
8080CPU部分を中心とする組立キットです。
LED、RAM、トグルスイッチ入力回路、ステップ回路もついているので8080の動作をマシン語レベルで確認することができます。
プリント基板サイズ 440mmX340mm
+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
特価39000円(税込42900円)
[2]ND80Z3/MC80組立キット

上記[1]のボードを接続することでTK−80互換ボードになります!
[1]を接続しないでZ80CPUを実装すると当社Z80ボードND80Z3.5と同じ機能ボード(但し82C55は有りません)になります。
当社オリジナルZB3BASICも実行できます。
別売オプションにてZB3DOS(CP/M互換DOS)も実行できます。
プリント基板サイズ 340mmX105mm
Z80CPU、+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
特価16000円(税込17600円)
詳細はこちら
[参考記事]
初代MYCPU80[連載]TTLでCPUをつくろう! [第1回]〜[第200回]目次  [第201回]〜[第449回]目次 ([第450回]〜[第819回]は別テーマです)

新MYCPU80 2017/11/13[第824回]  [第820回]〜[第904回]目次 
Z80マイコン組立キットND80Z3.5 TK−80がパワーアップして復活!TK−80ソフトコンパチブル!BASICもできます!
←画像をクリックすると大きな写真&組立てキットの詳細ページにジャンプします
+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
22000円(税込24200円)
[連載]ワンボードマイコンをつくろう!
[第1回]〜[第142回]目次
オプションセット↓↓↓を追加するとCP/Mが走ります↓↓↓
ZB3DOS(CP/M互換DOS)セット
ND80Z3.5で、ZB3DOS(CP/M互換DOS)が走ります。
増設用RAM、説明書、CDROM付き
4000円(税込4400円)
詳細はこちら
[連載]ワンボードマイコンでCP/Mを!
  [第1回]〜[第200回]目次   [第201回]〜[第400回]目次   [第401回]〜[第537回]目次(最終更新日 14/8/25)
8080マイコン組立キットND8080 なんと8080マイコン組立キットです!もちろんTK−80互換です
CPUにIntel8080を使ったマイコン組立キットです!
+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
25000円(税込27500円)
詳細はこちら
[連載]8080マイコンを作ろう!  
[第1回]〜[第42回]目次  17/2/6 [第43回
別売のZB3DOS(CP/M互換DOS)セットを追加するとCP/Mが走ります
KL5C80A12マイコン組立キットND80KL/86(KL5C80A12版)
CPUにKL5C80A12を使ったマイコン組立キットです
+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
31000円(税込34100円)
詳細はこちら
[連載] KL5C80A12マイコンボードの製作
[第1回]〜[第79回]目次
別売のZB3DOS(CP/M互換DOS)セットを追加するとCP/Mが走ります
CPUボードをAM188CPUボード(別売)に差し換えると16ビットマイコンボード↓↓↓になります
16ビットマイコン組立キットND80KL/86(AM188版)
CPUにAM188を使ったマイコン組立キットです
+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
33000円(税込36300円)
詳細はこちら
[連載]16ビットマイコンボードの製作
[第1回]〜[第118回]目次
CPUボードをKL5C80A12CPUボード(別売)に差し換えるとKL5C80A12マイコンボード↑↑↑になります
マイコン独立化セット組立キット
ND80Z3.5などのマイコンボードにCRT/VGAインターフェース、SDカードインターフェース、キーボードを接続することで、
Windowsパソコンに接続することなく、独立したパソコンステムを構築します
パソコン用のディスプレイまたは家庭用液晶TVに表示します
PS/2キーボードから入力します
SDカードをハードディスクの代わりにします
往年のMZ80、PC8001的な初期のパソコンシステムに近いものになります
システムROM、説明書、CDROM付き完全キット
18000円(税込19800円)
詳細はこちら
別売のZB3DOS(CP/M互換DOS)セットを追加するとCP/Mが走ります
[連載]マイコン独立大作戦
[総合第1回]〜[総合第160回]目次

CRTインターフェースボードの製作[第1回]   [第1回]〜[第35回]目次
キーボードインターフェースの製作[第1回]    [第1回]〜[第16回]目次
SDカードインターフェースの製作[第1回]   [第1回]〜[第32回]目次
新マイコン独立化セット組立キット
マイコン独立化セット↑↑↑にカラーキャラクタディスプレイ回路、ROM/RAM/RTC回路を追加して、1枚のプリント基板にまとめました
システムROM、説明書、CDROM付き完全キット
24000円(税込26400円)
詳細はこちら
別売のZB3DOS(CP/M互換DOS)セットを追加するとCP/Mが走ります

[連載]マイコン独立大作戦
[総合第1回]〜[総合第160回]目次

ROM/RAM/RTCボードの製作[第1回]  [第1回]〜[第33回目次
カラーキャラクタディスプレイインターフェース回路の製作[第1回] [第1回]〜[第6回]目次
KL5C80A12マイコン組立キットND80KL/86US(KL5C80A12版)
CPUにKL5C80A12を使ったマイコン組立キットです
ND80KL/86(KL5C80A12版)から7segLED、5x5キーボード回路を外したローコスト版です
+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
23000円(税込25300円)
詳細はこちら
[連載] KL5C80A12マイコンボードの製作
[第1回]〜[第79回]目次
CPUボードをAM188CPUボード(別売)に差し換えると16ビットマイコンボード↓↓↓になります!
16ビットマイコン組立キットND80KL/86US(AM188版)
CPUにAM188を使ったマイコン組立キットです
ND80KL/86(AM188版)から7segLED、5x5キーボード回路を外したローコスト版です
+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
25000円(税込27500円)
詳細はこちら
[連載]16ビットマイコンボードの製作
[第1回]〜[第118回]目次
CPUボードをKL5C80A12CPUボード(別売)に差し換えるとKL5C80A12マイコンボード↑↑↑になります!
Z80マイコン組立キットND80ZUS
CPUにZ80を使ったマイコン組立キットです
ND80Z3.5から7segLED、5x5キーボード回路を外したローコスト版です
+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
11000円(税込12100円)
詳細はこちら
[連載]ワンボードマイコンをつくろう!
[第1回]〜[第142回]目次
別売のZB3DOS(CP/M互換DOS)セットを追加するとCP/Mが走ります
Z80マイコン組立キットND80ZSM
CPUにZ80を使ったマイコン組立キットです
ND80Z3.5から7segLED、5x5キーボード回路、USB接続回路を外したローコスト版です
+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
6500円(税込7150円)
詳細はこちら
[連載]ワンボードマイコンをつくろう!
[第1回]〜[第142回]目次
別売のZB3DOS(CP/M互換DOS)セットを追加するとCP/Mが走ります
[連載]MYCPU80でCP/Mを!
[第1回]〜[第144回]目次(最終更新日15/3/2)
[第133回]●MYCPU80用ZB3BASIC+ZB3DOS(CP/M互換DOS)セット発売開始のお知らせ
☆新製品の紹介(プチ連載です)MYCPU80用増設I/Oボード組立キット
[第1回]〜[第5回]目次 15/12/7[第5回]連載完了![第5回]発売開始のお知らせです
☆新製品の紹介(プチ連載です)27C256WRITER組立キット(連載第1回)
[第1回]〜[第24回]目次 16/2/29[第22回]発売開始のお知らせです
16/6/30[第24回]
☆新製品の紹介(プチ連載です)周波数カウンタ組立キット
[第1回]〜[第60回]目次  15/11/30[第60回]連載完了!
[第56回]発売開始のお知らせです
[プチ連載]Legacy8080オプションボード
[第1回]〜[第23回]目次 
16/8/21 [第23回]連載終了
[連載]PICでUSBを! [第1回]〜[第94回]目次(最終更新日 11/7/13)
[連載]CPLD+SIMMを使ってUSBプロトコルの解析を! [第1回]〜[第84回]目次(最終更新日 14/7/18)
パソコン組立キット(現在供給できません)  [連載]パソコンをつくろう! [第1回]〜[第338回]目次(最終更新日22/6/8)



更新履歴
08/7/10 「TTLでCPUをつくろう」(組立キット)[第1回]連載開始          

日付順目次1(2008年)
日付順目次2(2009年)
日付順目次3(2010年)
日付順目次4(2011年)
日付順目次5(2012年)
日付順目次6(2013年)
日付順目次7(2014年)
日付順目次8(2015年)
日付順目次9(2016年)
日付順目次10(2017年)
日付順目次11(2018年)
日付順目次12(2019年)
日付順目次13(2020年)
日付順目次14(2021年)



22/1/4    CPLD入門![第117回]●CPLDロジアナ(7)
22/1/7    CPLD入門![第118回]●CPLDロジアナ(8)AS6C62256
22/1/10   CPLD入門![第119回]●CPLDロジアナ(9)25MHzでテスト(1)
22/1/11   CPLD入門![第120回]●CPLDロジアナ(10)25MHzでテスト(2)
22/1/13   CPLD入門![第121回]●CPLDロジアナ(11)33MHzでテスト
22/1/16   CPLD入門![第122回]●CPLDロジアナ(12)50MHzでテスト
22/1/18   CPLD入門![第123回]●CPLDロジアナ(13)100MHzでテスト
22/1/21   CPLD入門![第124回]●スパムメールが戻ってきた!?
22/1/24   CPLD入門![第125回]●CPLDロジアナ(14)100MHzと50MHzを組み込みました
22/1/27   CPLD入門![第126回]●CPLDロジアナ(15)クロックラインを直しました
22/1/31   CPLD入門![第127回]●CPLDロジアナ(16)回路図
22/2/2    CPLD入門![第128回]●CPLDロジアナ(17)VHDLプログラム(1)
22/2/5    CPLD入門![第129回]●CPLDロジアナ(18)VHDLプログラム(2)
22/2/8    CPLD入門![第130回]●CPLDロジアナ(19)VHDLプログラム(3)
22/2/14   CPLD入門![第131回]●CPLDロジアナ(20)VHDLプログラム(4)
22/2/18   CPLD入門![第132回]●CPLDロジアナ(21)VHDLプログラム(5)
22/2/22   CPLD入門![第133回]●CPLDロジアナ(22)マクロセルの使用割合
22/2/24   CPLD入門![第134回]●CPLDロジアナ(23)CPLDロジアナの起動と操作
22/2/27   CPLD入門![第135回]●CPLDロジアナ(24)CPLDロジアナの起動と操作(2)
22/3/1    CPLD入門![第136回]●CPLDロジアナ(25)表示波形の先頭データ
22/3/2    CPLD入門![第137回]●CPLDロジアナ(26)DEBUG
22/3/3    CPLD入門![第138回]●CPLDロジアナ(27)Windows7とDEBUG
22/3/6    CPLD入門![第139回]●CPLDロジアナ(28)サンプリングクロックの下限を広げました
22/3/11   CPLD入門![第140回]●CPLDロジアナ(29)USBデータ通信速度
22/3/12   CPLD入門![第141回]●CPLDロジアナ(30)USBデータ通信速度の測定
22/3/14   CPLD入門![第142回]●CPLDロジアナ(31)USBデータ通信速度の測定(2)
22/3/17   CPLD入門![第143回]●CPLDロジアナ(32)先頭の測定データ
22/3/20   CPLD入門![第144回]●CPLDロジアナ(33)16CH版
22/3/22   CPLD入門![第145回]●CPLDロジアナ(34)16CH版(2)回路図
22/3/23   CPLD入門![第146回]●CPLDロジアナ(35)16CH版(3)VHDLプログラム
22/3/27   CPLD入門![第147回]●CPLDロジアナ(36)Windows10で動作テスト
22/3/28   CPLD入門![第148回]●CPLDロジアナ発売開始のお知らせ
22/4/9    KL5C80A12マイコンボードの製作[第66回]●新ZBK開発セットのリニューアル(1)USBIFをPICに!
22/4/11   KL5C80A12マイコンボードの製作[第67回]●新ZBK開発セットのリニューアル(2)FT245BLとPIC18F14K50の回路図
22/4/14   KL5C80A12マイコンボードの製作[第68回]●新ZBK開発セットのリニューアル(3)送受信のタイミングチャート
22/4/17   KL5C80A12マイコンボードの製作[第69回]●新ZBK開発セットのリニューアル(4)「新」USBIF回路図
22/4/19   KL5C80A12マイコンボードの製作[第70回]●新ZBK開発セットのリニューアル(5)プリント基板とROMWRITERの回路図
22/4/20   KL5C80A12マイコンボードの製作[第71回]●新ZBK開発セットのリニューアル(6)DC/DC部分の回路図
22/4/23   KL5C80A12マイコンボードの製作[第72回]●新ZBK開発セットのリニューアル(7)BASICプログラムをROMで実行
22/4/26   KL5C80A12マイコンボードの製作[第73回]●新ZBK開発セットのリニューアル(8)ND80KL/86でテスト
22/4/30   KL5C80A12マイコンボードの製作[第74回]●新ZBK開発セットのリニューアル(9)ND80KL/86USでテスト
22/5/5    KL5C80A12マイコンボードの製作[第75回]●新ZBK開発セットのリニューアル(10)BASICプログラムのROM化
22/5/9    KL5C80A12マイコンボードの製作[第76回]●新ZBK開発セットのリニューアル(11)ROM/RAM境界アドレスの移動
22/5/10   KL5C80A12マイコンボードの製作[第77回]●新ZBK開発セットのリニューアル(12)ROM/RAM境界アドレスの移動(2)
22/5/13   KL5C80A12マイコンボードの製作[第78回]●新ZBK開発セットのリニューアル(13)ROMWRITERを使う
22/5/16   KL5C80A12マイコンボードの製作[第79回]●新々ZBK開発セット発売開始のお知らせ
22/5/22   PIC−USBIO using BASIC[第1回]●「問題はソフトウェア」という問題
22/5/24   PIC−USBIO using BASIC[第2回]●C++は上級者向き言語
22/5/27   PIC−USBIO using BASIC[第3回]●hello worldをBASICで
22/5/30   PIC−USBIO using BASIC[第4回]●ZB3BASICでは駄目なのです
22/5/31   PIC−USBIO using BASIC[第5回]●まずはBASIC for PIC−USBIOのサンプルです
22/6/1    PIC−USBIO using BASIC[第6回]●BASIC for PIC−USBIOの暫定仕様
22/6/4    PIC−USBIO using BASIC[第7回]●データロガーとしての使い方(WOPEN、WDATA、CLOSE)
22/6/6    パソコンをつくろう[第338回]●Windows7マシンが昇天
22/6/9    PIC−USBIO using BASIC[第8回]●データロガーとしての使い方(WOPEN、WDATA、CLOSE)(2)
22/6/11   PIC−USBIO using BASIC[第9回]●ROPEN、RDATA、EOF
22/6/12   PIC−USBIO using BASIC[第10回]●GOTO ラベル、GOSUB ラベル
22/6/13   PIC−USBIO using BASIC[第11回]●行番号について
22/6/14   PIC−USBIO using BASIC[第12回]●配列
22/6/17   PIC−USBIO using BASIC[第13回]●DATE$、TIME$
22/6/21   PIC−USBIO using BASIC[第14回]●文字変数、文字定数の結合
22/6/25   PIC−USBIO using BASIC[第15回]●LEFT$、MID$、RIGHT$
22/6/27   PIC−USBIO using BASIC[第16回]●STR$、VAL、CHR$、ASC、HEX$、BI$
22/7/1    PIC−USBIO using BASIC[第17回]●数の大小比較、IF文、GOTO文
22/7/5    PIC−USBIO using BASIC[第18回]●文字列の大小比較、STOP、CONT、LEN()、NEW
22/7/7    PIC−USBIO using BASIC[第19回]●GOSUB、RETURN
22/7/10   PIC−USBIO using BASIC[第20回]●TEXT型インタプリタ
22/7/11   PIC−USBIO using BASIC[第21回]●中間言語型BASICインタプリタに変更することに
22/7/13   PIC−USBIO using BASIC[第22回]●簡易グラフの表示
22/7/14   PIC−USBIO using BASIC[第23回]●マルチステートメント
22/7/17   PIC−USBIO using BASIC[第24回]●DATA、READ、RESTORE
22/7/19   PIC−USBIO using BASIC[第25回]●ON ERROR GOTO、RESUME、ERC、ERL
22/7/22   PIC−USBIO using BASIC[第26回]●ダイレクトモード
22/7/26   PIC−USBIO using BASIC[第27回]●GOTO 行番号
22/7/27   PIC−USBIO using BASIC[第28回]●REN(リナンバー)
22/7/29   PIC−USBIO using BASIC[第29回]●GOSUB 行番号
22/7/31   PIC−USBIO using BASIC[第30回]●RESTORE 行番号
22/8/3    PIC−USBIO using BASIC[第31回]●ON ERROR GOTO 行番号
22/8/4    PIC−USBIO using BASIC[第32回]●RESUME 行番号
22/8/6    PIC−USBIO using BASIC[第33回]●/CONVを自動化
22/8/9    PIC−USBIO using BASIC[第34回]●PICUSBIO−01
22/8/10   PIC−USBIO using BASIC[第35回]●PICUSBIO−01(2) OUT、IN()
22/8/11   PIC−USBIO using BASIC[第36回]●PICUSBIO−01(3) ルーレット、INKEY$
22/8/13   PIC−USBIO using BASIC[第37回]●PICUSBIO−01(4) ルーレット(2)
22/8/14   PIC−USBIO using BASIC[第38回]●INKEY$(2)
22/8/15   PIC−USBIO using BASIC[第39回]●INPUT
22/8/17   PIC−USBIO using BASIC[第40回]●INPUT$
22/8/19   PIC−USBIO using BASIC[第41回]●82C55の入力サンプルプログラム
22/8/20   PIC−USBIO using BASIC[第42回]●SPACE$()、SPC()
22/8/23   PIC−USBIO using BASIC[第43回]●PICUSBIO−05
22/8/26   PIC−USBIO using BASIC[第44回]●PICUSBIO−04
22/8/27   PIC−USBIO using BASIC[第45回]●PICUSBIO−06
22/8/29   PIC−USBIO using BASIC[第46回]●PICUSBIO−07
22/9/2    PIC−USBIO using BASIC[第47回]●テストプログラムを直しました
22/9/5    PIC−USBIO using BASIC[第48回]●PICUSBIO−10
22/9/6    PIC−USBIO using BASIC[第49回]●PICUSBIO−10(2)12ビットのデータ出力プログラム
22/9/7    PIC−USBIO using BASIC[第50回]●PICUSBIO−10(3)なぜ今までのプログラムではだめなのか
22/9/9    PIC−USBIO using BASIC[第51回]●PICUSBIO−10(4)STROBE/READYプログラム
22/9/12   PIC−USBIO using BASIC[第52回]●PICUSBIO−03
22/9/13   PIC−USBIO using BASIC[第53回]●PICUSBIO−03(2)ND80Z3.5に接続
22/9/14   PIC−USBIO using BASIC[第54回]●PICUSBIO−03(3)ビット列を補正したプログラム
22/9/16   PIC−USBIO using BASIC[第55回]●PICUSBIO−03(4)PICUSBIO−03同士を接続する
22/9/17   PIC−USBIO using BASIC[第56回]●PICUSBIO−03(5)同じパソコンに2台のPICUSBIO−03を接続する
22/9/18   PIC−USBIO using BASIC[第57回]●PICUSBIO−03(6)同じパソコンに2台のPICUSBIO−03を接続する(2)
22/9/20   PIC−USBIO using BASIC[第58回]●PICUSBIO−03(7)同じパソコンに2台のPICUSBIO−03を接続する(3)
22/9/21   PIC−USBIO using BASIC[第59回]●PICUSBIO−03(8)TRISC、TRISB、PORTC、PORTB
22/9/24   PIC−USBIO using BASIC[第60回]●PICUSBIO−03(9)picout、picin
22/9/25   PIC−USBIO using BASIC[第61回]●PICUSBIO−03(10)picout、picin、TRISC、TRISB、PORTC、PORTB
22/9/26   PIC−USBIO using BASIC[第62回]●PICUSBIO−03(11)picout、picin、TRISC、TRISB、PORTC、PORTB(2)
22/9/27   PIC−USBIO using BASIC[第63回]●PICUSBIO−03(12)PIC18F1XK50の特殊レジスタ
22/9/28   PIC−USBIO using BASIC[第64回]●PICUSBIO−03(13)Timer0
22/9/29   PIC−USBIO using BASIC[第65回]●PICUSBIO−03(14)Timer0(2)TMR0HをPORTCから出力
22/10/2   PIC−USBIO using BASIC[第66回]●PICUSBIO−03(15)Timer0(3)TMR0IF
22/10/4   PIC−USBIO using BASIC[第67回]●PICUSBIO−03(16)Timer0(4)方形波の出力
22/10/5   PIC−USBIO using BASIC[第68回]●PICUSBIO−03(17)LATレジスタ
22/10/6   PIC−USBIO using BASIC[第69回]●PICUSBIO−03(18)Timer0(5)割り込みを使う
22/10/7   PIC−USBIO using BASIC[第70回]●PICUSBIO−03(19)Timer1
22/10/8   PIC−USBIO using BASIC[第71回]●PICUSBIO−03(20)Timer1(2)TMR1HをPORTCから出力
22/10/9   PIC−USBIO using BASIC[第72回]●PICUSBIO−03(21)Timer1(3)Timer0とつなぐ/PIC18F13K50端子配置図
22/10/11  PIC−USBIO using BASIC[第73回]●PICUSBIO−03(22)Timer1(4)TMR1IF
22/10/13  PIC−USBIO using BASIC[第74回]●PICUSBIO−03(23)Timer1(5)割り込みを使う
22/10/14  PIC−USBIO using BASIC[第75回]●PICUSBIO−03(24)Timer1(6)RTC
22/10/16  PIC−USBIO using BASIC[第76回]●PICUSBIO−03(25)Timer1(7)RTC(2)HOUR、MIN、SEC
22/10/17  PIC−USBIO using BASIC[第77回]●PICUSBIO−03(26)Timer1(8)RTC(3)TIME$で確認
22/10/18  PIC−USBIO using BASIC[第78回]●PICUSBIO−03(27)Timer1(9)CCPモジュール
22/10/19  PIC−USBIO using BASIC[第79回]●PICUSBIO−03(28)Timer1(10)CAPTUREモード
22/10/22  PIC−USBIO using BASIC[第80回]●PICUSBIO−03(29)Timer1(11)CAPTUREモード(2)カウント値の誤差
22/10/23  PIC−USBIO using BASIC[第81回]●PICUSBIO−03(30)Timer1(12)CAPTUREモード(3)2つの謎
22/10/24  PIC−USBIO using BASIC[第82回]●PICUSBIO−03(31)Timer1(13)CAPTUREモード(4)左右を入れ替えてみる
22/10/25  PIC−USBIO using BASIC[第83回]●PICUSBIO−03(32)Timer1(14)CAPTUREモード(5)誤差を0にする
22/10/26  PIC−USBIO using BASIC[第84回]●PICUSBIO−03(33)Timer1(15)CAPTUREモード(6)T1H3、T1H2
22/10/28  PIC−USBIO using BASIC[第85回]●PICUSBIO−03(34)Timer1(16)CAPTUREモード(7)オーバーフロー回数を確認
22/10/29  PIC−USBIO using BASIC[第86回]●PICUSBIO−03(35)Timer1(17)CAPTUREモード(8)2つ目の謎が再現する
22/10/30  PIC−USBIO using BASIC[第87回]●PICUSBIO−03(36)Timer1(18)CAPTUREモード(9)謎の解明
22/10/31  PIC−USBIO using BASIC[第88回]●PICUSBIO−03(37)Timer1(19)CAPTUREモード(10)CCP1のプリスケーラ
22/11/1   PIC−USBIO using BASIC[第89回]●PICUSBIO−03(38)Timer1(20)COMPAREモード
22/11/3   PIC−USBIO using BASIC[第90回]●PICUSBIO−03(39)Timer1(21)COMPAREモード(2)テストプログラム(1)
22/11/4   PIC−USBIO using BASIC[第91回]●PICUSBIO−03(40)Timer1(22)COMPAREモード(3)テストプログラム(2)
22/11/6   PIC−USBIO using BASIC[第92回]●PICUSBIO−03(41)Timer1(23)COMPAREモード(4)テストプログラム(3)
22/11/8   PIC−USBIO using BASIC[第93回]●PICUSBIO−03(42)Timer1(24)COMPAREモード(5)テストプログラム(4)
22/11/9   PIC−USBIO using BASIC[第94回]●PICUSBIO−03(43)Timer3
22/11/10  PIC−USBIO using BASIC[第95回]●PICUSBIO−03(44)Timer3(2)TMR3HをPORTCから出力
22/11/11  PIC−USBIO using BASIC[第96回]●PICUSBIO−03(45)Timer3(3)Timer0とつなぐ/PIC18F13K50端子配置図
22/11/12  PIC−USBIO using BASIC[第97回]●PICUSBIO−03(46)Timer3(4)TMR3IF
22/11/13  PIC−USBIO using BASIC[第98回]●PICUSBIO−03(47)Timer3(5)割り込みを使う
22/11/14  PIC−USBIO using BASIC[第99回]●PICUSBIO−03(48)Timer3(6)RTC/CCP
22/11/15  PIC−USBIO using BASIC[第100回]●PICUSBIO−03(49)Timer3(7)CAPTUREモード(1)テストプログラム
22/11/16  PIC−USBIO using BASIC[第101回]●PICUSBIO−03(50)Timer3(8)CAPTUREモード(2)T3H3、T3H2
22/11/17  PIC−USBIO using BASIC[第102回]●PICUSBIO−03(51)Timer3(9)COMPAREモード
22/11/18  PIC−USBIO using BASIC[第103回]●PICUSBIO−03(52)Timer2
22/11/19  PIC−USBIO using BASIC[第104回]●PICUSBIO−03(53)Timer2(2)TMR2IF
22/11/20  PIC−USBIO using BASIC[第105回]●PICUSBIO−03(54)Timer2(3)割り込みを使う
22/11/21  PIC−USBIO using BASIC[第106回]●PICUSBIO−03(55)Timer2(4)PWMモード
22/11/22  PIC−USBIO using BASIC[第107回]●PICUSBIO−03(56)Timer2(5)シングルPWMモード
22/11/23  PIC−USBIO using BASIC[第108回]●PICUSBIO−03(57)Timer2(6)シングルPWMモード(2)パルス出力プログラム
22/11/24  PIC−USBIO using BASIC[第109回]●PICUSBIO−03(58)Timer2(7)シングルPWMモード(3)パルス出力プログラム(2)プリスケール
22/11/25  PIC−USBIO using BASIC[第110回]●PICUSBIO−03(59)Timer2(8)シングルPWMモード(4)パルス出力プログラム(3)CCP1CON<5:4>
22/11/26  PIC−USBIO using BASIC[第111回]●PICUSBIO−03(60)Timer2(9)シングルPWMモード(5)パルス出力プログラム(4)CCP1CON<5:4>(2)
22/11/27  PIC−USBIO using BASIC[第112回]●PICUSBIO−03(61)Timer2(10)シングルPWMモード(6)パルス出力プログラム(5)パルスの最小値
22/11/28  PIC−USBIO using BASIC[第113回]●PICUSBIO−03(62)Timer2(11)シングルPWMモード(7)パルス出力プログラム(6)パルスの最大値/ポストスケーラは?
22/11/29  PIC−USBIO using BASIC[第114回]●PICUSBIO−03(63)Timer2(12)ハーフブリッジPWMモード


「更新履歴」トップへ



[当社製品の紹介]

ZBK新開発システム。
USBIF+ROMWRITERのセットです。
Windows7/Windows10にも対応しています(ただし64ビット版では一部ソフトが実行できません)。
 下の写真はUSBIF基板
  
    新ZBK開発セット
   Windows98、SE、Me、Windows2000、WindowsXP、Windows7/Windows10対応(WindowsVistaは未確認)
    


 ●KL5C8012使用BASIC制御ボード↓(画像をクリックすると拡大写真が見られます)

 
 ZB10K 

 ZB20K
 ZB20K

 ZB21K
 ZB21K

 
 ZB25K
 
 ZB28K

  
 232Cレベル変換ボード (25P)
    
 232Cレベル変換ボード (9P)

ZBK開発セット付属
WRITERボード

LCD表示器
20字×4行(New)
(写真はバックライト付)

 ZB27K(改良版)




ZB10K〜ZB28KにWDT(ウォッチドッグタイマー)機能標準搭載。BASICでON/OFFできます。



整数型高速BASICコンパイラSBASIC
BASICソースプログラムからZB10K〜ZB28Kで実行できるZ80マシン語プログラムを生成します。


当ホームページはリンクフリーです。どんどん宣伝してください。当社のボードを購入された方があちこちのホームページ、ブログで紹介していただいています。感謝!です。


ご注文の方法

<ご注文の方法>こちらをクリック


有限会社中日電工のプロフィール

設立 1980年
資本金 300万円
代表者 菱田照久
主力商品 BASIC制御Z80マイコンボード。オリジナルのBASIC(N88BASICに近い機能。I/O、各種関数、倍精度演算までサポート)およびオリジナルZ80アセンブラ、Z80逆アセンブラ標準実装。
雑誌広告 CQ出版「トランジスタ技術」に毎号掲載していましたが、都合により当分の間休載いたします。
所在地 〒463−0067 名古屋市守山区守山2−8−14 パレス守山305
電話   052−791−6254
FAX   052−791−1391
e−mail thisida@alles.or.jp

このページのトップへ戻る